Educational Network  すべての人に最適な学びを

ゲットスルー1500

推奨動作環境

  • OS : Windows 7/8/10
  • Webブラウザ : IE10以上(Edge含む)、Firefox(最新版)、Chrome(最新版)

*他のOS・ブラウザでも動作しますが、その動作を保証するものではありません。
*タブレットやスマートフォンでの使用は、保証対象外となります。
*今後、OSやブラウザ等の新バージョンへの更新により、一定期間の間、不具合が生じる可能性もございます。

申し込み

このシステムは弊社発行の「大学受験英単語ゲットスルー1500」を10冊以上ご購入頂いたお客様に無料で提供しています。 収録されている英単語からランダムに選択して、単語テストとして出力するシステムです。 必須で指定しなければならないのは出題範囲と出題数のみ、解説が必要な場合は解説に使用する項目(同意語・アクセント・用例など)を指定するだけです。

システムご利用のお客様は、申込方法をご確認のうえ、お申込フォームより行ってください。 登録後、メールの返信がない場合は、購入された弊社営業所もしくは代理店の担当営業までご連絡ください。

メニュー紹介

大きく3つのメニューがあります。

  • 基本単語問題作成
  • 派生語問題作成
  • 応用問題作成

基本・派生語問題出力

作成画面

→解答出力サンプル

応用問題作成

作成画面

→問題出力サンプル

出力について

出力はHTML形式で、別ウィンドウが開きます。「問題」「解答と解説」の2枚が開きます。

問題数は40問から100問までで、それ以下やそれ以上の問題数を指定するとエラーになります。問題の範囲は単語番号の1から1500までで自由に決められます。

ロゴ

サンプルの左上にあるロゴは、各塾のロゴに変更できます。ロゴの登録は、お申し込みの際にご登録ください。

ポップアップブロックが出る場合

問題を出力しようとした際に、画面上部に「ポップアップがブロックされました」と出る場合があります。これは、WindowsXP-SP2から採用されたポップアップを制限する機能ですので、以下の手順を踏んで「ゲットスルー1500システム」でのポップアップを許可してください。

ブラウザの「ツール」→「インターネットオプション」から「プライバシー」タブ

popup

「yahoo」や、「google」などのツールバーがある場合は、同様にポップアップブロックの解除をお願いします。

ツールバー

クリックすると、解除できるものもあります。

ツールバー

※ 詳細につきましては、各ホームーページなどをご確認下さい。

「ポップアップブロックの設定」で「許可するWebサイトのアドレス」に「get-through.net」と入力し「追加」ボタンを押す

popup 許可

以上の設定で、今まで通り殆どのサイトのポップアップをブロックし、「ゲットスルー1500システム」の問題と解答解説表示のブロックを解決します。

印刷する際にページの一部が切れてしまう場合

「ファイル」→「ページ設定」を開き、

ページ設定

通常は、「サイズ」=「A4」、「ヘッダーとフッター」=空白、「余白」=「左・右とも10」でA4用紙に切れずに印刷されます。

ページ設定