Educational Network  すべての人に最適な学びを

ゲットスルー1900

ゲットスルー1900のお申し込みはこちら

詳細情報

1.本システムの推奨動作環境

2.機能の紹介

3.ご利用上の注意

1. 本システムの推奨動作環境

  • OS : Windows 7/8/10
  • Webブラウザ : IE10以上(Edge含む)、Firefox(最新版)、Chrome(最新版)

*他のOS・ブラウザでも動作しますが、その動作を保証するものではありません。
*タブレットやスマートフォンでの使用は、保証対象外となります。
*今後、OSやブラウザ等の新バージョンへの更新により、一定期間の間、不具合が生じる可能性もございます。

2. 機能の紹介

(1) 本システムで作成可能なテスト

  1. 定期テスト対策(教科書準拠テスト)
    ★6社すべての教科書に対応しています。
  2. 高校受験英単語ゲットスルー1900」に準拠したテスト
    ★高校受験対策講座のみならず単科講座など幅広く使用できます。

(2) テスト内容の詳細

  1. 定期テスト対策(教科書準拠テスト)
    (1)ワンタッチ問題(範囲:1セクション指定)
     ◎基本レベル:新出単語(英→和/和→英、固定/ランダム)
    (2)詳細設定により作成(範囲:1準拠・学年内で自由)

      1) 基本レベル:単語/熟語を語句単位で出題

      2) 応用レベル:単語/熟語を文単位で出題、適語補充、全文訳(英→和/和→英)

      3) 活用レベル:おもに不規則動詞の活用変化

  2. 「高校受験英単語ゲットスルー1900」
    詳細設定により作成(範囲:開始ID~終了ID)

      1) 基本問題:単語集の見出し語

      2) 熟語問題:単語集の見出し語を含む熟語

      3) 応用問題:単語集の見出し語を文単位で出題、適語補充、全文訳(英→和/和→英)

(3) テストの作成

  1. 定期テスト対策(教科書準拠テスト)

    ◎ワンタッチ問題
    新出単語のみの英単語テストが作成できます。

    1) 基本レベル

    基本的な英和/和英の英単語・英熟語テストを作成します。

    定期テスト対策1

    コース: 準拠・学年・英和/和英を指定します。
    範囲: ページだけでなく単元で指定することもできます。
    出題対象を新出語に限定する場合は「新出語のみ」にチェックを入れてください。
    レベル: 「基本」を指定します。
    単語のみ、熟語のみ、単語・熟語の3種類が選べます。
    品詞を限定することも可能です。
    配点: 任意の配点を指定します。空白の場合は1点として扱います。
    設問数: 指定範囲の語数内で設問数を指定します。
    「指定範囲のすべてを出題」にチェックを入れておくと、全単語の指定が簡単にできます。

    2) 応用レベル

    適語補充テスト、全文和訳/英訳テストが作成できます。

    コース: 準拠・学年・英和/和英を指定します。
    範囲: ページだけでなく単元で指定することもできます。
    出題対象を新出語に限定する場合は「新出語のみ」にチェックを入れてください。
    レベル: 「応用」を指定します。
    例文(適語補充)、例文(全文)、熟語を含めるかを指定します。
    品詞を限定することも可能です。
    配点: 任意の配点を指定します。空白の場合は1点として扱います。
    設問数: 指定範囲の語数内で設問数を指定します。
    「指定範囲のすべてを出題」にチェックを入れておくと、全単語の指定が簡単にできます。

    ※適語補充問題では、指定範囲が狭い場合、設問の中に他の設問の解答を含んでしまう場合があります。

    3) 活用レベル

    動詞・形容詞・名詞の活用変化についてのテストが作成できます。

    コース: 準拠・学年を指定します。
    範囲: ページだけでなく単元で指定することもできます。
    出題対象を新出語に限定する場合は「新出語のみ」にチェックを入れてください。
    レベル: 「活用」を指定します。
    動詞は過去形・過去分詞、形容詞は比較級・最上級、名詞は複数形が選べます。
    複数の活用変化を選択することも可能です。
    ※ただし、形容詞と名詞は収録熟語が少ない点にご注意ください。
    配点: 任意の配点を指定します。空白の場合は1点として扱います。
    設問数: 指定範囲の語数内で設問数を指定します。
    「指定範囲のすべてを出題」にチェックを入れておくと、全単語の指定が簡単にできます。
  2. 「高校受験英単語ゲットスルー1900」準拠テスト

    基本問題

    熟語問題

    応用問題

(4) プリントについて

問題用紙のヘッドに作成した問題種別と選択した準拠、学年、範囲が表示されます。


ページで範囲指定した場合:

単元で範囲指定した場合:

※「新出語のみ」にチェックを入れた場合は,出題範囲の後に【新出語のみ】が表示されます。

※「すべて出題」にチェックを入れた場合は,出題範囲の後に【指定範囲全語】が表示されます。

※「新出語のみ」と「すべて出題」の両方にチェックを入れた場合,この順に出題のあとに並べて表示。


上記サンプルの左上にある"お客様ロゴ"の部分は、各塾のロゴに変更できます。ロゴの登録は、お申し込みの際にご登録ください。(ロゴなしでも登録可)

(5) テストの保存

保存問題は、作成した問題を保存しておき、後で呼び出して使う機能です。

保存問題をご利用になる場合は、作成した問題をあらかじめ保存しておく必要があります。

問題用紙の上部左側にある「履歴登録」ボタンをクリックすると、作成した問題を保存することができます。

定期テスト対策 履歴保存

後で検索しやすくするために「問題名」を自由に入力して登録することができます。

保存問題 登録

保存問題を呼び出すときは、問題名、作成日など各種条件で保存してある問題を検索します。

保存問題 問題作成

出力したい保存問題の作成アイコンをクリックすると、問題用紙・答案用紙が作成されます。

3. ご利用上の注意

(1) ポップアップブロックが出る場合

問題を出力しようとした際に、画面下部に「ポップアップがブロックされました」と出る場合があります。Windowsのセキュリティ機能ですので、以下の手順を踏んで「ゲットスルー1900システム」でのポップアップを許可してください。

「このサイトのオプション」をクリックし、「常に許可」を選択します。

[ツール]-[ポップアップ ブロック]から以下のようにゲットスルーのサイトが許可されていることを確認できます。

(2) 印刷出力時の調整

●Internet Explorer の場合

「ファイル」→「ページ設定」を開き、

通常は、「用紙サイズ」=「A4」、「ヘッダー」「フッター」=空白、「余白」=「左・右とも10」でA4用紙に切れずに印刷されます。

●Firefox の場合

Firefoxをお使いの場合、うまく用紙に収まらない場合があります。その際は、以下の方法をお試しください。

①「ファイル」→「ページ設定」の「書式とオプション」にある「用紙に合わせて縮小」にチェックを入れる。

②「印刷プレビュー」上部の「拡大/縮小」で「用紙に合わせて縮小」を選択する